児童のこころのケア

児童に関する話

ある発達障がいの子どもについて

今日ネットニュースである発達障がいの子どもを持つ母親が学校にタブレット端末を授業で使わせて欲しいと家族側に頼んだそうですが断れたそうです。

母親は学校に対してタブレット端末の使用理由について文部科学省も認めていると話したそうですがそれでも認めて貰えなかったそうです。

必要な子どもに対して何故使用を認めてくれないのでしょうか?

必要でない子どもが使用を認めて欲しいと言っても無理なのは分かりますが必要な子どもに対して使用を認めないのは可笑しいです。

学校側はもっと障がいを持つ子どもに対して真剣に考えるべきだと思います。

今後の対応に期待したいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。