児童のこころのケア

児童に関する話

ある発達障がいの子どもについて②

昨日のある発達障がいの子どもについての話ですが

その子どもの母親が学校側にタブレット端末を授業で使わせて欲しいと学校側に頼んだ結果断れた事についてですが

学校側が断ったのは設備についてなのでしょうか?

タブレット端末については個人で用意出来ますがそのタブレット端末にどれだけその学校の授業に関するソフト(アプリ)が対応出来ているのか?

と言う事が問題となっているのでしょうか?

文科省が利用を認めていると言う事は文科省に全国の小中学校の教科書の内容にそったタブレット用の教材ソフト(アプリ)があるのでしょうか?

教材ソフト(アプリ)を学校側が用意するとなると費用が掛かります。

だから学校側としては断るしかなかったのでしょうか?

ですが文科省が利用を認めている分けですからそういったソフト(アプリ)が何らかの形でダウンロード出来るはずだと思いますからどう考えてみても学校側が設備投資が理由で断った事は考えにくいです。

となるとやはり学校側の障がいを持つ子どもに対する考え方が悪いとしか思えないです。

この様なケースは他にも沢山あると思いますが僕自身まだ不勉強で分からないので大変申し訳ございませんがそう言った情報をお持ちの方あるいはその情報の入手の仕方を教えて頂けませんか?

引き続き僕の方でも調べてみますが宜しければ情報提供をお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。