児童のこころのケア

児童に関する話

親の子どもの関わり方

・子どもの個性を伸ばすように関わる

他社と比べると子どもが劣等感を抱く

・子どもの話をよく聞く

その子どもがどう言う意味で今話ている

事を言っているのかきちんと聞く

・子どもと共有する時間を有意義に使う

その場に一緒に居るだけでなく子どもと

一緒に楽しめる方法を見つける

・適切な助言を言う

子どもに分かりやすい言葉で説明する

・一貫した態度をとる

家族で決めた事はきちんと守る例外無し

・脅迫しない

脅しをしない


以上がカウンセリングの場で子どもの為に迷っておられるご家族方にカウンセラーがアドバイスをする事です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。